車内点検注意喚起放送装置 KMK-810


 

バス乗客降車後の車内点検を音でおしらせ!

最後部座席まで確実に点検、置き去り事故を防止します。

 

放送内容

 ♪ 「車内点検を行ってください。」

 

特徴

キーOFFに連動

 キーOFF信号に連動し自動で放送が始まります。確実に車内後方に移動し車内点検をする必要があります。

 

様々な車種に対応

 12V,24V電源に対応し、大型バスや幼稚園等のマイクロバス、乗用車まで幅広い車に取付可能です。

 

自由なカスタマイズが可能

 標準4パターンの音声から放送内容を選択できます。加えて、動作仕様や放送内容など、お客様独自の仕様に変更も可能です。

 (放送時間は130秒以内)



ダウンロード
プレスリリースはこちらからダウンロードしてください
)⾞内点検注意喚起放送装置KMK-810を販売開始.pdf
PDFファイル 939.6 KB