沿 革


1952年12月

ネプチューンラジオ会社設立


1962年6月

ワンマンバス用機器「テープコンダクターシステム」開発、販売

路線バス用テープ放送装置 TC-1(産業技術資料データベース)


1964年12月

社名を株式会社ネプチューンへ変更


1967年6月

一体型テープコンダクターシステム「TC-1」開発、販売


1976年12月

ホテル・旅館用冷蔵庫/フロント管理システム「リモートチェッカー」開発、販売


1978年12月

横浜市鶴見区平安町に新社屋完成、本社移転


1985年


1985年12月

ディジコンバス・システム」(川崎市交通局納入)に対し科学技術庁長官奨励賞受賞


1988年

ラムコーダー TLS-1(産業技術資料データベース)


1989年3月

横浜博覧会メモリアルパーク内のエレベータに音声合成案内放送装置納入


1994年10月

カード式音声合成放送装置「フラッシュコーダーFC-4000型」開発、販売


1995年

タッチパル21」開発、販売


1996年1月

バスターミナル行先案内表示システム」開発、販売


1999年7月

トラック用安全確認音声合成装置「安全君DMC-600型」開発、販売


2000年9月

バス運行管理システム」開発、販売


2001年3月

車載メッセージ表示システム」開発、販売


2002年4月

ゴルフ場交互通行システム」開発、販売


2004年7月

ビジュアル音声合成放送装置「FCV-7000」開発、販売


2005年3月

バス停留所通過防止システム」開発、販売


2006年2月

コーナーセンサー」開発、販売


2007年2月

エコドライブ管理システム」開発、販売


2007年4月

ネプチューンと富士急情報システムとの合併により社名を「株式会社 レゾナント・システムズ」に変更


2007年7月

バス用「ドライブレコーダ」開発、販売


2009年4月

バスロケーションシステム」開発、販売


2011年11月

レゾナント・レガシー・クラウド」開発、販売


2011年11月

運行ナビ」開発、販売


2012年6月

関西営業所開設


2012年10月

デジタルタコグラフ機能付きドライブレコーダー「DRV-3100」国交省認定


2014年2月

ISO9001認証取得(横浜本社)


2014年9月

JIS Q(ISO)27001認証取得(横浜本社)


2017年7月

本社と鶴見ブランチを統合し、鶴見中央に新本社開設


2017年9月

JIS Q(ISO)27001認証取得(全社)


2018年11月

デジタルタコグラフ機能付きドライブレコーダー「DRHV-5100」国交省認定