メッセージ


 皆さん、こんにちは。レゾナント・システムズ社長の信國です。

 

 当社の採用ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 当社は平成19年に、主にバスの車載機器を開発するネプチューンと、IT環境の構築やアミューズメント施設向けのパッケージを開発する富士急情報システムが合併して誕生した、富士急グループの会社です。旧ネプチューンから数えて、今年で創立66周年を迎えます。

 長年培った両社のハードウェアとソフトウェアの技術を、共振・共鳴(レゾナント)させた製品を開発・販売しております。

一般的には、馴染みが薄い会社だと思いますが、確かな技術力によって生み出された当社の製品は、みなさんの身近な路線バスや高速バス、あるいはアミューズメントパーク、スキー場等に無くてはならないソリューションを提供しております。なかでも乗合バスの車内放送装置は、国内シェア4割弱をほこっております(当社調べ)。

 

 当社は、スローガンである「Sharing tomorrow 明日をわかち合おう」を合言葉に創立65周年を迎えますが、ISO9001 に続き ISO27001 を認証取得し、さらに品質の向上をめざしております。またソフト化戦略に沿った製品として国土交通省認定のデジタルタコグラフやバス用のドライブレコーダなどの高付加価値を目指す製品開発も行っております。

一方、ビジネス環境は、「所有」から「利用」へとクラウド化の流れが進んでいます。当社も富士急グループのシステムインテグレーターとして培った技術力を応用し、新しい分野にも挑戦を続けています。

 

 当社のお客様は、大規模な事業者様や官公庁が中心ですが、お客さまの潜在的なニーズを汲み取り、お役に立つ製品に組み上げていくためには、個人の発想力や社内各部署のチームワークが不可欠です。そのためにも、当社では(1)コミュニケーション能力、(2)チャレンジ精神、(3)責任感のある人材を求めています。当社が躍進を続けるためには、若い皆さんの力が必要です。我々と一緒に、明るい未来を共有しませんか。

 

代表取締役社長 信國謙司